中学生の時に悩んだニキビのケア

私は今現在はニキビは全くないのですが、中学生のころにニキビだらけになり本当に悩んだ時期がありました。


家系だったのか分かりませんが、自分の妹と弟も中学生位の時からニキビだらけになってしまい当時、それぞれが悩んでいたのを覚えています。当時、自分でケアすると言っても思いつくことはただ1つ、出来るだけ清潔にすることといった事くらいでした。

私は中学生の頃は運動部に所属していたので汗かくことが多かったので常にニキビケアの効果の入った洗顔フォームとタオルは欠かさずに持って行って部活の後は洗ったりと気をつけていました。

そして夜寝る前にも、親に薬局で買ってもらったニキビに効く薬を塗って寝たりと努力はしていたと思います。しかし今になって思うと酷くはならなかったものの、あまり改善したとは言い難い結果に終わってしまったと思います。

渋谷でニキビ治療情報といえばこちらです。

それを見ていた妹は自分だけのケアでは不十分だと思ったらしく皮膚科に行って診察してもらい、ニキビケアのやり方を教えてもらい、飲み薬や塗り薬を処方してもらっていました。



たかがニキビだと思って自己流でケアしようとしても、なかなか効果は感じられませんでしたが病院に行き、専門のお医者さんに診察してもらい適切な治療やケアの方法を聞き適切な薬も処方してもらい、指示どおりにちゃんとケアしていると綺麗に治るのです。



当時ニキビだらけで悩んでいた妹の顔も暫くすると綺麗に消えて驚いたのを覚えています。

これを見て私の弟も皮膚科に通って適切な治療や指導を受けて綺麗に治っていました。

そしてちょっと前にテレビでもニキビでもお医者さんに行こうというCMがよく流れていましたが、実際に妹と弟が病院に行って綺麗になったのを目の当たりにしていたので、本当にその通りだったなと強く思いました。

もっと早くからそのようなCMが流れていたり、お医者さんに行こうというのが浸透していたらこんなに苦労しなくても良かったのかなと少し残念に思いました。
これからもこういうことは広く広まっていって欲しいと願います。